discipline: 規律,訓練,学問分野,学科;  cyber-無料カウンター

ことのはの散策

 

discipline: 規律,訓練,学問分野,学科
 


                                                                                      上智大学 伊藤 潔

                                                                                            2005年10月7日



 disciplineは,「規律,訓練,学問分野,学科」などと訳されますが,この言葉の包含する意味として,「固有の原理原則,基本的な原理」があります.「学問分野」と訳されるとき,「その学問分野は,その分野固有の原理原則を持っている」ということです.「学科」と訳しても,これは,機械工学科 という組織のことではなく,機械工学という学問分野のことです.

 1976年に発行されたDijkstaの著名な本に,”A discipline of programming”というのがありますが,「プログラミングの規律」でもいいですが,「プログラミングの原理原則」が意味的にピタリです.

 「規律,訓練」は,ある原理原則を持っていること,あるいは,持つように成長,修練,訓練されることです.動詞の時は,「規律を持たせる,訓練する」ということになり,well-disciplined programming process は,「よく規律付けられたプログラミング工程」,すなわち,「原理・原則に従ったプログラミング工程」です.well-disciplined systems analystは,「(分野の)基本原則をわきまえたシステムアナリスト」です.a discipline for systems designは,「システム設計のための原理原則」です.日本語の「規律をわきまえた」とか,「〜のための規律」 という言葉は精神論が前面に出過ぎます.

 inter- disciplinaryは,「分野にまたがった(原理原則を持った)」ということ,multi-disciplinary methodologyは,「複数の分野の原理原則から成る方法論,多重の原理原則を持つ方法論」となります.

 inter-disciplinaryとか,trans-disciplinaryという言葉がよく使われますが,「分野や基本原理が違うものが相互交流したり,分野や基本原理に横断的な」という感覚です.

  discipline 規律,訓練,学問分野,学科,原理原則  
       
  discipline of programming プログラミングの原理原則  
       
  well-disciplined programming process    
       
  well-disciplined systems analyst    
       
  inter-disciplinary 分野にまたがった  
       
  multi-disciplinary methodology    
       
  trans-disciplinary